FC2ブログ

くみさとのほんわか日記

新横浜~大倉山界隈の晩秋は綺麗な秋色に!!

コース:「新横浜駅前公園」⇒「大倉山公園」

新横浜~大倉山界隈の晩秋は綺麗な秋色に!!

サクラの紅葉

今年は多くの台風の影響で葉が落ちてしまったり、秋の暖かさが続いたためか、横浜での紅葉はほどほどだそうで、例年よりもかなり遅い紅葉だそうです。
晩秋を迎えた新横浜駅前公園から大倉山公園のあたりを散策して、綺麗な紅葉の景色を探してみました。

      image6.gif   image15.gif

☆ラグビーワールドカップが行われた新横浜では、駅前公園の遊歩道にラグビー形のアーチができ、周りの晩秋の景色とよくあってとてもいい雰囲気です。
9月頃から咲いている冬桜はずっと見頃が続いていて、可憐な花はとても可愛らしかったです。

ラグビーのトンネル

冬桜1

冬桜2


☆大きなモミジバフウの並木では、真っ赤に紅葉した葉に晩秋の光が注いでキラキラ輝いていました。
モミジバフウ1

モミジバフウ2


☆ナンキンハゼも負けじと鮮やかな紅葉で、光を通した葉が真っ赤に染まり、真っ白な種をいっぱいつけていて、クリスマスの雰囲気!!
ナンキンハゼ1

ナンキンハゼ2

ナンキンハゼ3


☆大倉山記念館に上る途中の石段脇にあるハナミズキには、大きな真っ赤な実がたくさんついていました。こちらもクリスマスカラー、ステキ!!
大倉山記念館

ハナミズキの実1

ハナミズキの実2


☆記念館の北側の脇には、な、何とシャクナゲが満開でした。この時季にはとっても珍しいね。
大倉山公園の生け垣のアベリアも清楚な真っ白い花を咲かせ、小さなチューリップハットで~す。

白いシャクナゲの花1

白いシャクナゲの花2

アベリア


☆梅林にある大きなサクラの古木には、サルノコシカケのようなキノコが密集して生えていて、鮮やかな茶色の傘がちょっと綺麗でした。
サクラの幹に生えたキノコ1

サクラの幹に生えたキノコ2

  もみじ1   もみじ2
晩秋の風とても寒いね、風邪ひかないようにね!!
いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

久々の「長瀞ラインくだり」、怖さと楽しさを超満喫!!

 コース:「長瀞ラインくだり」⇒「宝登山神社」

「長瀞ラインくだり」、怖さと楽しさを超満喫!!

「かんぽの宿寄居」の客室から見た景色

前日は「かんぽの宿寄居」で、アルカリ性の美人の湯と美味しい夕食をいただき、翌日の「長瀞ラインくだり」に備えました。
台風の影響でず~と運休していて、訪れた前日からライン下りが再開されたのだそうです。
紅葉には少し早かったのですが、波をかぶりながらの激流の怖~い刺激を楽しんで・・・。。
舟を下りて岩畳からの景色を楽しんだ後、宝登山神社にお詣りしてきました。

      image6.gif   image15.gif

☆趣のある秩父鉄道長瀞駅を降り、まもなく到着したSL(C58 パレオエクスプレス)の雄姿を見送りました。
秩父鉄道「長瀞駅」

長瀞駅に入線するSL

長瀞駅を発車するSL1

長瀞駅を発車するSL2


☆チケット売り場から出発地点の親鼻橋まで送迎バスで向かい、幸運??にも、舟頭さんのすぐ後ろの客席一番前に座れ、急流での波しぶきを一番多く浴び、波よけビニールの上げ下げに疲れました。
舟頭さんのはっぴもかっこいいし、「ファイト一発!!」の撮影現場の岩壁も迫力満点!!

長瀞ラインくだりの出発地

長瀞ラインくだりに乗船

長瀞ラインくだりの急流

長瀞ラインくだりの切り立った岩場


☆ライン下りの終盤は、流れの緩やかな長~い瀞から大きな岩畳を眺める余裕が出てきました。
舟を下りて、この岩畳の上から素晴らしい雄大な景色を楽しみました。

大瀞からの岩畳の眺め

岩畳からの景色1

岩畳からの景色2


☆宝登山ロープウェイで山頂に向かい、紅葉には少し早かったのですが、多くの冬桜がほぼ満開でした。
宝登山ロープウェイ1

宝登山ロープウェイ2

宝登山山頂の冬桜

宝登山山頂からの景色


☆真っ白な大きな鳥居をくぐって石段を登ると、正面が宝登山神社の本殿です。
極彩色の華やかな彫刻はとても見事で、日光東照宮を思い出します。すごい!!綺麗!!

宝登山神社大鳥居

宝登山神社本殿

本殿の装飾1

本殿の装飾2


☆家内安全と無病息災をよお~くお詣りして、御朱印をいただきました。
御朱印

   きのこ
晩秋の風が冷たいね、風邪引かないようにね!!
いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

「妙蓮寺から生麦へのウォーキングツアー」で足を鍛えて!!

コース:「妙蓮寺」⇒⇒⇒「岸谷杉山神社」

「妙蓮寺から生麦へのウォーキングツアー」で足を鍛えて!!

入江川せせらぎ緑道のウォーキング

ASA大倉山企画の「妙蓮寺から生麦へのウォーキングツアー」に参加して、ボランティアガイドさんとともに、アップダウンのある5km以上の行程を無事に踏破してきました。
日頃の運動不足の足が鍛えられ、心地よい疲れで、とても楽しかったです。

      image6.gif   image15.gif

☆東急妙蓮寺駅前にある妙蓮寺山門前からウォーキングがスタートです。
朱塗りの立派な山門は、同じ日蓮宗の池上本門寺に由来しているそうです。

妙蓮寺山門


☆昭和初期に水道管敷設工事が行われたという水道道を通って建功寺へ到着です。
立派な中門をくぐって境内に入り、「梶」の紋は諏訪大社と関係しているそうです。
境内通路の石垣は、味の素(株)から贈られたもので、味の素を製造するときに使用されていた石臼とのこと。どうしてここに、驚きで~す!!

建功寺中門

建功寺の屋根瓦の梶の木の紋

建功寺境内の石垣1

建功寺境内の石垣2


☆入江川せせらぎ緑道は、生活排水で汚れた川を下水処理水で清流に復活させたことで、平成10年に「手づくり風土賞」を受賞したそうです。
本当にきれいな水で、小魚やザリガニがいっぱい生息していました。

入江川せせらぎ緑道

入江川せせらぎ緑道のザリガニ

入江川せせらぎ緑道を見守るかばのだいちゃん


☆宝蔵院の山門をくぐると、艶やかな朱塗りの本堂が鎮座していました。
霊泉は延命水として知られているらしく、境内には県の銘木百選に指定された「源平五色のツバキ」があり、ハガキの木とも呼ばれる多羅葉(たらよう)も珍しい木ですね。

宝蔵院山門

宝蔵院本堂

宝蔵院の霊泉(延命水)

宝蔵院の源平五色のツバキ

宝蔵院の多羅葉(ハガキの木)


☆日本武尊を祭神とする岸谷杉山神社の本殿は格調が高くて立派なお社でした。
神社の階段石は、江戸築城の石を積んだ船が生麦沖で沈没した時に引き上げた石だそうです。
杉山神社保育園は、全国初の神社経営による保育園です。知らなかった~!!

岸谷杉山神社1

岸谷杉山神社2

杉山神社保育園

  もみじ1   もみじ2
晩秋の風に寒さが、風邪ひかないようにね!!
いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

三渓園での「和音まつり2019」のバンドネオンライブに感激!!

コース:「三渓園」

三渓園での「和音まつり2019」のバンドネオンライブに感激!!

三渓園の小菊盆栽展示会

ラグビーワールドカップの期間中、三渓園では「和音まつり2019」と題する和と音楽のコラボのスペシャルライブが、夕方から開かれていました。
11月1日は演奏最終日で、旧燈明寺本堂で開催されたバンドネオンのスペシャルライブを堪能しました。

      image6.gif   image15.gif

☆日が少し西に傾きかけた頃に三渓園を訪れ、まだ紅葉には少し早い外苑や内苑をゆっくりと散策しながら、静かな秋の落ち着いた風景を感じながら演奏時間を待ちました。
大池の舟とウ

三重塔

聴秋閣


☆入口を入ってすぐの広場では小菊盆栽の展示会が催されていて、多くの愛好家が愛でていました。
ギンモクセイの花はキンモクセイよりも優しい香りで、ガマズミの赤い実も久々に見ました。

ギンモクセイ1

ギンモクセイ2

睡蓮池畔のススキ

ガマズミの実


☆外苑奥にある旧燈明寺本堂では、オレンジと紫の照明を主としたライトアップが行われ、今宵は平田耕治さんのバンドネオンの演奏をたっぷりと堪能し、タンゴの音色にとても感激しました。
旧燈明寺本堂1

旧燈明寺本堂2

バンドネオンのスペシャルライブ1

バンドネオンのスペシャルライブ2


☆演奏が終わるとあたりは真っ暗で、ライトアップされた三重塔が淡いオレンジ色に輝き、柔らかい光が大池に映ってとても情緒がありました。
三重塔と大池1

三重塔と大池2

ライトアップされた三重塔1

ライトアップされた三重塔2


☆演奏会場周辺の枝には色のついたアルミ板が吊り下げられ、懐中電灯の小さな光が当たってキラキラと輝き、遊歩道の脇には淡いピンクの照明が足下を照らしてくれて、おしゃれな光を楽しみながら出口へ向かいました。
枝に吊り下げられた装飾

遊歩道の照明

  もみじ1   もみじ2
晩秋の風に寒さが、風邪ひかないようにね!!
いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

開業した「横浜ハンマーヘッド」に「ダイヤモンドプリンセス」が初入港!!

 コース:「新港埠頭客船ターミナル」

開業した「横浜ハンマーヘッド」に「ダイヤモンドプリンセス」が初入港!!

10月末に開業した「新港埠頭客船ターミナル」とハンマーヘッドクレーン

「新港埠頭客船ターミナル(通称、横浜ハンマーヘッド)」が10月31日に開業し、11月4日には豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」が一番乗りで初入港しました。
「ハンマーヘッド」は開業日も初入港日も大変な混雑でしたが、新しいお店をのぞいたり、豪華客船の出港を見送ったりと、忙しく・楽しく過ごしました。

      image6.gif   image15.gif

☆パシフィコ横浜に一番近い新港地区に、新たな客船ターミナル「新港埠頭客船ターミナル」が10月末に開業し、1、2階はショップやレストランが入り、上層階はホテルになっています。
埠頭の先端にあるハンマーヘッドクレーンは、1914年(大正3)に国内初の港湾荷役専用のイギリス製クレーンで、2001年に役割を終えたそうです。

客船ターミナルの外観

客船ターミナルの1F入り口

ハンマーヘッドクレーン1  ハンマーヘッドクレーン2


☆新ターミナル内部はおしゃれなお店がいっぱいで、この2日間はどこも超満員でした。
通路の壁のペイントもとてもおしゃれで、FMスタジオまであるんです。

客船ターミナル内部のお店

客船ターミナル内部の壁のペイント

客船ターミナル内部のマリンFMスタジオ


☆11月4日に「ハンマーヘッド」に初入港した「ダイヤモンドプリンセス」を船から見ようと、横浜東口からぷかり桟橋までシーバスに乗って雄姿を眺めました。
一番に「ハンマーヘッド」に入港した「ダイヤモンドプリンセス」気持ちがいいでしょうね!!

シーバスからの「ダイヤモンドプリンセス」

シーバスと「ダイヤモンドプリンセス」

ぷかり桟橋と「ダイヤモンドプリンセス」


☆「ハンマーヘッド」に泊まっている「ダイヤモンドプリンセス」を、目の前で見ると本当に大きいです。
「新港埠頭客船ターミナル」に停泊中の「ダイヤモンドプリンセス」1

「新港埠頭客船ターミナル」に停泊中の「ダイヤモンドプリンセス」2

「新港埠頭客船ターミナル」に停泊中の「ダイヤモンドプリンセス」3


☆11月4日には大桟橋に「飛鳥Ⅱ」も入港し、大桟橋から2隻の豪華客船の雄姿が捉えられました。
大桟橋に停泊中の「飛鳥Ⅱ」1

大桟橋に停泊中の「飛鳥Ⅱ」2

大桟橋から見た「ダイヤモンドプリンセス」


☆「ダイヤモンドプリンセス」も「飛鳥Ⅱ」も同日の午後5時に出港とのことでしたが、定刻にまず「飛鳥Ⅱ」が出港。夕刻の出港は客室の明かりが海に映り、とてもロマンチック💜!!
大桟橋を出港する「飛鳥Ⅱ」1

大桟橋を出港する「飛鳥Ⅱ」2

大桟橋を出港する「飛鳥Ⅱ」3


☆「ダイヤモンドプリンセス」の出港はおよそ15分遅れで、大桟橋から見送りました。
海に映った明かりは一層明るく、ロマンチックで豪華な船出でした。ステキ・うっとり!!

「新港埠頭客船ターミナル」を出港する「ダイヤモンドプリンセス」1

「新港埠頭客船ターミナル」を出港する「ダイヤモンドプリンセス」2

「新港埠頭客船ターミナル」を出港する「ダイヤモンドプリンセス」3

  かかし
 実りの秋だね、新米がおいしいね!!
いつも訪問していただき、ありがとうございます。pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!