くみさとのほんわか日記

我が家の野菜の収穫とカブトムシ誕生!

        我が家の野菜の収穫とカブトムシ誕生!

5月頃のイチゴの苗

我が家のプランター菜園。。愛情をこめて水をあげ、時に害虫と一戦を交え、大・大・大事に育てた野菜たち。(育てる当番:主人) 春には、イチゴがたくさん出来、、これからは、夏野菜の収穫時期を迎えます。(野菜を採る当番:私) 無農薬で安心の野菜!!グリーンカーテンも立派にでき、、これから毎日、収穫当番の出番が増えそうです。日焼けに注意!!。。
                   image6.gif   image15.gif

☆去年のイチゴの苗から、新たに伸びて育った新苗がプランター一杯となり、5月頃から待望の花が咲きました。食べたい一心の私は、「絶対に、おいしいイチゴができますように!」と「なりすましミツバチ」となり、花の花粉をつける当番をしました。結果、とても甘くておいしイチゴができました。。ジュルル~
実をつけたイチゴ

収穫したイチゴ


☆ヤバッ!!たくさんの芽が出て、食べられないジャガイモを台所の隅で発見。!!さっそく、いくつかに切り分けてプランターに植え、1か月ほどして葉が出てきて、5月になると大きく生長!。このくらい生長すると掘りたい衝動にかられますが、「まだ、まだ、掘ってはダメ」と注意あり!。信頼感はあまりないらしい?。
芽が出たジャガイモ  ジャガイモの葉が出る

生長したジャガイモ


☆6月には茎や葉が黄色くなって収穫のサイン!。さっそく、掘り起こしOKのサイン。収穫したジャガイモは、な・なんとボール一杯ありました。すご~い。
収穫間近のジャガイモ

収穫したジャガイモ


☆5月にキュウリのタネをまき、立派に苗が育ちましたが、同時にまいたゴーヤは全くダメで、急きょ、ゴーヤの苗を買い、キュウリとゴーヤを植え替えて手すりに伝わらせました。
キュウリの苗

ゴーヤとキュウリの植替え


☆今月になって、ゴーヤとキュウリの「コラボグリーンカーテン」が西側部屋のベランダに出来上がりました。いい具合に太陽光を遮って、日陰を作ってくれています。
グリーンカーテン


☆同時に、ゴーヤとキュウリの収穫も楽しめるので、一石二鳥です。ゴーヤの初収穫は2本、キュウリは3本でした。(聞けなかったけど、なぜ、スケールに箸をおいたか。。??永遠の謎です。。)みずみずしくて、格別においしかったです。ジュルル~!
ゴーヤの初収穫  キュウリの初収穫


☆トマトのタネまきは、ちょっと遅くなってしまいましたが、何とか苗に育ったので、今月トマトの植え替えをして、支柱を立てました。
黄色の星形の花が咲きだしました。野菜の花はどれもきれいで、かわいいですね。よく見ると、茎や花の周りは、全身うぶ毛だらけです。

トマトの苗

トマトの植替え

トマトの花


☆去年の秋に、主人の田舎の畑の隅で冬眠中のカブトムシの幼虫を掘り起こして、飼育カゴで冬眠状態で育てることにしました。冬の寒さと光を遮るように、ダンボールをカゴの周りに巻いて、夏の来るのを待ち続けました。
7月のある日、飼育カゴがガサガサうるさいので覗いてみるとカブトムシが羽化して成虫となっているのを発見!今年もかえったと大喜びの主人。。「世話はお願いね」と心の中でつぶやきました。
カブトムシの幼虫  飼育カゴでの冬眠

羽化したカブトムシ

ヨーヨー  早く、梅雨があけるといいな~~!

いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

鶴見川の土手の昆虫たちとゴーヤのグリーンカーテン

蝶 鶴見川の土手の昆虫たちと
          ゴーヤのグリーンカーテン


散歩のコース:鶴見川の土手の公園

               image4535.gif


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

 ブログランキングに参加しています。上の2つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!



鶴見川土手の昆虫たちを激写

日産スタジアムわきの鶴見川の土手にある新横浜公園の遊水地に行ってきました。
池にはアシやガマが繁っていて、遊歩道でめぐることができます。
今日は珍しいトンボやアゲハチョウの幼虫を見かけたので写真に収めました。

     image15.gif      image15.gif



☆池の上をヒラヒラとチョウチョのように飛んでいるチョウトンボを見つけました。
ハネは黒色で後ろのハネが広く、腹がスラット細いので雄だと思われます。

チョウトンボ



☆光の当たり具合いにより、ハネの色は鮮やかな光沢を帯びた紫色となり、とても神秘的でした。
光による羽色の変化



☆この遊水池には珍しく、ショウジョウトンボも見ることができ、とってもラッキーでした。
頭から尾の端まで真っ赤ですが、赤とんぼの仲間ではありません。これは雄のトンボで、ちなみに雌は黄色~オレンジ色をしているそうです。
ショウジョウトンボ


スイカ
次の2枚の写真はアゲハチョウの幼虫で、苦手の人はこの2枚の写真をとばしてください!!!
 のスピードでスクロール!!



☆サンショウの木にはアゲハチョウの幼虫が周りの葉をすべて食べつくしていました。体長は5㎝程で緑色をしていて5令幼虫の時期と思われます。
幼虫の時だけ見られる腹部の毛でおおわれた腹脚(足)がしっかりと体を固定し、成虫でも見られる胸部の3対の胸脚(足:6本)も見えます。

アゲハチョウの幼虫



☆頭・胸部を拡大してみると、6個の単眼が丸く並んで見られ、色や明るさを感じるようです。幼虫の目のように見えるものは、実は「眼状紋」と言われ外敵から守る偽りの目の模様なんです。
この時期から呼吸をする気門がはっきりとわかります。

頭部、胸部の拡大



トンボ        トンボ


我が家のゴーヤのグリーンカーテン


☆6月下旬にプランターに種をまき、7月に入ってようやくつるが伸びはじめました。
7月上旬につるが伸びはじめる



☆7月下旬になるとかなり伸びて、棚を伝いだしました。
7月下旬には大きく伸びる



☆8月になると、ようやく自作の棚につるが縦横に伸びて、グリーンカーテンができはじめました。
8月初旬にはグリーンカーテンとして生長



☆最近の外から見たゴーヤのグリーンカーテンの様子です。
今年も何とかエコカーテンとゴーヤの収穫を楽しんでます。ジュルルー!!

外から見たグリーンカーテン



かき氷冷たいものを食べすぎないようにね!!
         
いつも訪問していただき、ありがとうございます。