fc2ブログ

くみさとのほんわか日記

「横溝屋敷」の雛飾りが立派で綺麗!

コース:「横溝屋敷」

「横溝屋敷」の雛飾りが立派で綺麗!!

横溝屋敷の長屋門

毎年雛祭りのこの時期には、「横溝屋敷」で立派なお雛様が数多く飾られています。
明治、大正、昭和期の貴重なお雛様が保存状態も良く、とても綺麗に飾られていました。
         
        image6.gif   image15.gif

*立派な長屋門を持つ「横溝屋敷」では、季節ごとの伝統的な行事が行われています。
農機具や農村生活の資料も展示されていて、子どもたちの体験学習の場ともなっています。

母屋

母屋と土蔵

ネコヤナギ


*雛祭りの時期は、母屋の床の間にもうせんが敷かれ、数多くの立派なお雛様が部屋いっぱいに綺麗に飾られていました。
明治、大正、昭和期の貴重な七段飾りが保存状態良く飾られ、とても圧巻です。綺麗!!

雛飾り1

雛飾り2

雛飾り3

雛飾り4


*明治期の七段飾り、100年を超す貴重なお雛様です。優しいお顔に色鮮やかな衣装がまだ残り、古さを感じさせません。
明治時代の雛飾り1

明治時代の雛飾り2

明治時代の雛飾り3


*昭和時代の後期になるとこのような豪華な七段飾りが主流となり、一部屋を占拠するような状態でした。
昭和時代の七段飾り1

昭和時代の七段飾り2


*吊るし雛は子どもたちの健やかな成長を願って、色々なモチーフが飾られたそうです。
吊るし雛

  ひな祭り
  ひな祭り楽しいね!!       
いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

「横溝屋敷」に秋の気配が!!

コース:「横溝屋敷」

「横溝屋敷」に秋の気配が!!

「横溝屋敷の入口」

澄んだ青空も高くなり、朝晩の風もどことなく秋の気配を感じるようになってきました。
久々に訪れた「横溝屋敷」も庭の植物などに秋の気配が漂い、静かなひと時を過ごしてきました。

         image6.gif   image15.gif

*旧横溝家が、平成元年に横浜市農村生活館 みその公園「横溝屋敷」として一般公開されたそうです。
立派な長屋門には昔の農機具などが収納展示されていました。
大きな主屋は2階建てで、横庭からの眺めも田舎の郷愁が感じられます。

   (長屋門)
長屋門

主屋2階からの長屋門
   (主屋)
主屋

庭からの主屋


*主屋の隣には蚕小屋があり、長屋門の横には穀蔵があり、広い前庭を取り囲んでいます。畑から見える田園風景が素敵です。
   (蚕小屋)
蚕小屋
   (穀蔵)
穀蔵

畑からの横溝屋敷


*主屋の1階は襖を取り外せば広い一つの部屋になり、障子の格子がお洒落で素敵でした。
2階はかつて蚕の飼育場だったそうで、現在は食と住の民俗資料の展示室となっています。

   (1階)
主屋1階

主屋1階の障子
   (2階)
主屋2階の展示室1

主屋2階の展示室2


*長屋門前の水田では稲が実り、まもなく子どもたちによる稲刈りが始まることでしょう。雌雄のシオカラトンボも寄り添って飛び回っていました。
水田

シオカラトンボ


*オミナエシやハギが秋の訪れを感じさせてくれます。柿の実も色づき始めていました。ジンジャーの真っ白な花が印象的で、久々にバッタを見かけました。
オミナエシ

ハギ

カキ

ジンジャー

バッタ

       楽器
 秋の空、虫の声も聞こえて気持ちがいいね!!
いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

「横溝屋敷」は秋の花がいっぱい!!

 コース:「横溝屋敷」

 「横溝屋敷」は秋の花がいっぱい!!

「横溝屋敷」長屋門

10月上旬の澄みきった秋空の平日、鶴見区獅子ヶ谷にある「旧横溝家住宅(横溝屋敷)」を訪れ、秋の花がいっぱい咲く庭を眺めて、たっぷりと秋の訪れを感じてきました。
      image6.gif   image15.gif

☆「横溝屋敷」では農村の年中行事などの生活体験もいろいろできるそうです。
長屋門前の水田(教育水田)は、黄金色の稲穂がこうべを垂れ、網とかかし君たちに守られていました。
まもなく子供たちによる稲刈りが行われるそうです。

教育水田1

教育水田2

教育水田3


☆両側に農機具倉庫のある長屋門をくぐると、隣に立派な穀物倉庫の蔵があり、広い庭を挟んで正面に主屋と蚕小屋が並んでいます。
主屋の内部もとても立派で、春のひな祭りには部屋中ひな壇で飾られて、それは華やかです。

長屋門

穀物蔵

主屋と蚕小屋

主屋の内部


☆この時季、庭の周りには色とりどりの可愛いコスモスが咲き、訪れた人たちを歓迎してくれます。
主屋

コスモス1

コスモス2

コスモス3


☆主屋の横から管理棟の前にかけても秋の花がいっぱい見られます。
ホトトギスにツリフネソウ、フジバカマ、ジンジャーなどなど・・・、一つ一つ探しながら花を見つける楽しみがあります。

ホトトギス  ツリフネソウ

ショウジョウバカマ

ジンジャーの花


☆主屋前で秋風になびくススキ、風情があります。ムラサキシキブも鮮やかな紫色に染まり、見事です。
庭の片隅にたくさん植えられたカキ、もう少しすると皮むきされてつるし柿になるのでしょうか?

ススキ

ムラサキシキブ

カキ

  かかし
実りの秋だね、新米がおいしい季節だね!!
台風19号の備えは大丈夫ですか?気をつけましょう。

 いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

「横溝屋敷」前の通りは、アンズの花が真っ盛り!!

コース:「横溝屋敷」

   「横溝屋敷」前の通りは、アンズの花が真っ盛り!!

横溝屋敷前のアンズの花の咲く並木道

花冷えの日が続き、横浜のソメイヨシノはまだ1~2分咲き程度!!なかなか見頃になりません。早く咲かないかな~灰でもまいちゃいたい気分!ハナサカ姉さんになって??
週末に「横溝屋敷」を訪れた時、前の通りには今花が真っ盛り!!「アンズ並木」とは知りませんでした。アンズの並木道、この辺りではとても珍しいのでは?・・・。アンズの実がなるころに絶対見に行きたい!!

                 image6.gif   image15.gif

☆幹周りも太くて立派なアンズの樹。。淡いピンク色の花が新しい枝いっぱいに咲いていて、、青空だったらもっと映えたのに、残念・・・
アンズの並木道1

アンズの並木道2


☆長く伸びた新しい枝の元から先までびっしりと咲いている様子は、梅や桃の花に似ているような。アンズの実はどのようにつくんだろう。。今からワクワク
満開のアンズの花1

満開のアンズの花2


☆淡いピンク色の丸い花びらがふんわりと重なって咲いているので、ちょっと目には八重咲きのようにも見えます?とっても可愛らしいで~す!!
アンズの花1

アンズの花2


☆前の畑に咲いている菜の花を入れた「横溝屋敷」のコラボ写真!!黄色とピンクの花に茅葺の古民家、天気は悪かったけど夫はかなり満足だったようだ。。
アンズと菜の花と横溝屋敷1

アンズと菜の花と横溝屋敷2


☆裏庭から小高い山に登ると上には梅畑が広がり、木々の間に新横浜方面の街並みが見下ろせます。
途中の林の中で、ミッソーニのマントを着た?ちょこちょこ動き回るコゲラと、ミッソーニのシャツを着た?チークが可愛いアオゲラを見かけました。

コゲラ  アオゲラ

   つくしクマ
もう春だね!! 早く、暖かくならないかな~!!        
いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

横溝屋敷と我が家のお雛様

 コース:横溝屋敷
         
 横溝屋敷と我が家のお雛様

横溝屋敷に展示されたお雛様

横浜市鶴見区獅子ヶ谷にある、みその公園「横溝屋敷」では、今年も江戸時代から昭和までのお雛様がたくさん飾られています。我が家も、狭いスペースに子供たちのお雛様を飾り、とてもにぎやかになりました。  
                            image6.gifimage15.gif

☆横溝屋敷の母屋は立派な茅葺の2階建てです。ここでは、農家の生活を体験できたり、いろいろな行事をやっています。
横溝屋敷の母屋
なのはな


☆毎年1階の部屋いっぱいに、色々な時代のお雛様が飾られていて、とても華やかです。。
展示されたお雛様


☆江戸時代のお雛様が見られるのはとても貴重です。上品であり、どんな人が飾っていたのか思いが広がります。
江戸時代の内裏様

江戸時代


☆明治のお雛様には、江戸時代の流れが強く残っているようです。女雛の豪華な髪飾りや衣装の色彩にその感覚がうかがわれます。
明治時代の内裏様

明治時代


☆大正になると、衣装に華やかさが感じられます。お内裏様達は、お出かけしているのかな??
大正時代

 
☆昭和初期の内裏様です。顔は現代的になってきてます。
昭和初期


☆昭和30年代なると、今でもよく見られる七段飾りの形式になっています。
昭和中期30年代


☆昭和後期は、お雛様といえば七段飾りが最も定着した時だったような気がします。お雛様のスタイルや調度品なども統一されてきたようです。大きくて立派ですネ!!
昭和後期


☆木目込みのお雛様やつるし雛も展示されていました。つるし雛もかわいいです。
木目込み7段飾り つるし雛1 つるし雛2


☆ばーちゃんや親せきから子供たちに贈られた、我が家のお雛様です。当時は七段飾りが一般的でしたが、お雛様たちが一部屋を占領して、寝る場所に困りました。。
子供たちがお雛様のあられを食べたくって、欲しそうに見ていた姿が懐かしく思い出されます。「雛祭りが終わるまで食べてはだめだよ」と言っている私も本当は、すごく食べたかったのを告白します。。

我が家のお雛様1   我が家のお雛様2


 ひな祭り
 インフルエンザに注意してね!!
       

いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!