くみさとのほんわか日記

「愛宕神社」の千日詣りで厄払いを!!

コース:「愛宕神社」

          「愛宕神社」の千日詣りで厄払いを!!

愛宕神社

今年も「愛宕神社」の千日詣りに行ってきました。梅雨の晴れ間の蒸し暑い日でしたが、しっかりと厄除けをしてきました。
帰りは「虎の門ヒルズ」の高さに圧倒されながら、いつもの蕎麦處でおいしい蕎麦をいただいて帰りました。

                  image6.gif  image15.gif

☆大鳥居から見上げる男坂は「出世の石段」と呼ばれ、いつもながら急こう配にすごく圧倒されますが、曲垣平九郎(まがき・へいくろう)の故事を思い浮かべながら、ゆっくりと昇りました。昇りきって石段を振り返ると目が眩みそうでした。
「愛宕神社」のある愛宕山は、な、何んと、自然の山としては東京23区で一番高い山で、標高26m?!あるそうです。「へぇ~?!」

大鳥居

出世の石段(下から)

出世の石段(上から)


☆千日詣りのこの日にお詣りすると、千日お詣りした御利益があるとのことで、大勢の人がお詣りに訪れていました。
一の鳥居をくぐった境内には、「幸福の小槌」を売るお店が今年も開いていました。以前にこの小槌を買い求めて、無病息災を祈って毎日振っています。

一の鳥居

「幸福の小槌」売り


☆丹塗りの門に取り付けられた「茅ノ輪」をくぐって社殿に向かい、お詣りをしました。昔から、この季節に「茅ノ輪」をくぐると、疾病や災難を免れるといわれています。今年もよろしくお願いします、と願いつつ・・・。
お詣りの後、社殿脇の「招き石」を撫でて幸運を願ってきました。

千日詣りの幟

「茅ノ輪」

「招き石」


☆千日詣りのこの日は、「ほおずき縁日」でもあり、「愛宕神社」の社務所の軒先にはたくさんのほおずきが並べられて、皆さんが買い求めていました。
「ほおずき市」といえば浅草の浅草寺が有名ですが、発祥は、な、何んと、この「愛宕神社」だそうです!!「へぇ~?!」

ほおずき市1

ほおずき市2


☆境内には澄んだ水の池があり、鯉たちが気持ちよさそうに泳いでいました。昔ここには湧水が涌いていたそうで、池にしたといわれています。
池の畔のガクアジサイもちょうど見頃で、涼しさを運んでくれました。気持ちいいネ!!

池

池の畔のガクアジサイ


☆お詣りの帰りは女坂を降りて、虎の門方面に向かいました。つい最近完成した「虎の門ヒルズ」の前では、その高さとガラス張りの雄姿に圧倒されました。
さらに進むと、以前から店を構えている蕎麦處「砂場」が開店していて安心しました。情緒ある建物でいただく蕎麦は、本当においしかったです!!ジュルル~!!

虎の門ヒルズ1

虎の門ヒルズ2

蕎麦處「砂場」

   アジサイと梅雨
               梅雨時はアジサイの花が似合います!!
いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

愛宕神社「出世の石段祭」宵宮で興奮!東京駅舎復元に感動!!

 コース:愛宕神社⇔東京駅
             
  愛宕神社「出世の石段祭」宵宮で興奮!東京駅舎復元に感動!!

氏子町内をまわる神輿

9月22日~24日は、2年に1度の愛宕神社最大の例祭「出世の石段祭」。。私たちは22日の宵宮で、町会神輿の「出世の石段登り」をまじかで見ることができ、思わず興奮!!レトロな東京駅舎復元に思わず感動!!の一日でした。
                 image6.gif   image15.gif
☆大きな幟と奉納提灯が掲示された愛宕神社の参道入り口。。幟の三葉葵は、愛宕神社が徳川家康公の命によって「江戸の防火の神様」として祀られたことを物語っています。参道奥の「出世の石段(男坂)」の前に大鳥居があり、ここから神域です。
愛宕神社の参道入口

大鳥居


☆「出世の石段」は曲垣平九郎(まがきへいくろう)が馬に乗って石段を登り降りし、山頂の満開の梅の枝を家光公に献上し、「日本一の馬術の名人」とたたえられたとの故事によるそうです。
ちなみに、愛宕神社は標高26メートルの自然の地形としては東京23区内で一番高い山です。高所恐怖症の私は、この階段を登ることができません。。馬に乗っても駄目です。

出世の石段


☆石段を登りきると一の鳥居があり、「丹塗の門」の奥に社殿が見えます。社殿の両側には、三葉葵の旗が数多く立てられていました。
一の鳥居からの社殿

社殿


☆社殿の左わきには「招き石」があり、幸運を願って隅々まで撫でてきました。
境内にはかつて湧水がわいていたことから池を掘り、きれいな水でコイも笑顔でスーイスーイ。。

招き石  境内の御池


☆宵宮のハイライトである「神輿の出世の石段登り」は夜7時からとのこと。それまで東京駅近くで過ごし、定刻7時に愛宕神社へ。
氏子町会の神輿が町内を回って参道へ帰ってきました。夜の「出世の石段」の両側には提灯がずらりとお祭りの灯をともし、神輿が登るために中央の鎖欄干は外されていました。

参道へ帰ってきた神輿

夜の出世の石段


☆いよいよ氏子町会の神輿が「出世の石段」を登り始めました。神輿を水平に保つために、前では低く支え、後ろでは両手を突き上げるようにして、掛け声とともに一段一段、とても勇壮に、にぎやかに登りました。
私は怖いので、指の間から「ちょっと見」をしました。。

出世の石段を登る神輿1

出世の石段を登る神輿2


☆石段を登りきると、神輿に取り付けられた町会の提灯と屋根の鳳凰が、かけ声とともにリズミカルな上下動を繰り返し、やがて拍子木の1打ちの合図でピタッと鎮座しました。この後、神主様から「町会神輿へのみたま入れ」の神事が執り行われました。

氏子町会の提灯をつけた神輿


☆JR東京駅の駅舎が復元完成したというので、愛宕神社の宵宮が始まるまで東京駅近くで食事しながら過ごしました。レンガ造りの駅舎はレトロでもあり超モダンでもあり、とても温かみのある駅舎に生まれ変わった気がします。
JR東京駅舎の復元完成(左側)

JR東京駅舎の復元完成(右側)


☆ちょうどこの日は夜8時からCGによる映像ショウがあるとのことで、駅前はすごい人。ヒト。ひと。ショウに先立ち、駅舎中央部に白い光で窓枠を照らしたライトアップ。とてもきれいと感動!!私は、クッキーに見えて食べたくなりました。。
駅舎のライトアップ

かかし実りの秋!おいしい果物・お米 食べたいな~。

いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!