くみさとのほんわか日記

東尋坊と古都金沢

旅のコース:東尋坊⇒金沢
                                image4535.gif
  ドライブ   楽しい旅ーその② 東尋坊と古都金沢 

兼六園

今回は、東尋坊の断崖絶壁でサスペンスドラマの雰囲気を味わい、金沢で古都をしのぶ散策をしてきました。今回もあいにくの天気でしたが、楽しい旅となりました。

image6.gifimage15.gif



☆東尋坊は雨と荒波が似合うところ、今日はまさにそんな日でした。この岩場の端で、「実は私がやりました。・・・」と船越英一郎に言っているサスペンスドラマのシーンが浮かびました。
東尋坊



☆東尋坊の土産物店では、とても懐かしい氷の冷蔵庫やかき氷器、レトロな扇風機が並んでいました。知っているのは私だけでしょうか??
レトロな夏アイテム


☆金沢へ行く途中のバスから、「松井秀喜選手」の実家と野球博物館が見えました。博物館は大きくてとっても目立っていました。
松井秀喜野球博物館


☆加賀前田藩の絢爛豪華な金箔もこうして製造されていたのでしょう。
金箔製造工程


☆兼六園の中心に位置する大きな霞ヶ池の周りには、観光名所が並んでおり、遠くに内橋亭が見られます。屋根にサギがいつも止まっていて、先日もフンで汚れた屋根をふき替えたとのことでした。
兼六園霞ヶ池


☆これぞ兼六園の目玉!、だれでも知っている(?)ことじ灯篭と虹橋、これさえ見れば「世は満足じゃ!!」
ことじ灯篭と虹橋


☆霞ヶ池へと大きく枝が伸びている唐崎松は、兼六園の冬の風物詩である雪つりのシーンでも有名な松で、この松が一番最初に雪つりの縄がかけられるとのことです。
兼六園唐崎松


☆昼食は金沢料理の代表である治部煮も入った、ちょっと豪華な和食をいただきました。ジュルルー~~!!これにおいしい地酒が冷酒で飲めれば!!
昼食


☆食後は腹ごなしに石川門をくぐって金沢城を散策しました。よく整備された公園内はとっても広い感じでした。
金沢城石川門


☆ひがし茶屋街は江戸時代の雰囲気を色濃く残している街並みが再現されており、タイムスリップしてしまいそうです。
ひがし茶屋街


☆茶屋街の一角にある「志摩」は、江戸時代後期に建てられた茶屋建築で、2階が客間となっていました。芸妓の三味線の音が聞こえそうな~~。「お茶にしたいな~~!!」
茶屋建築「志摩」




2運動会  運動会頑張ろう!!

          いつも訪問していただき、ありがとうございます。pekori.gif


 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

飛騨高山と白川郷

旅のコース:東京⇒上田⇒高山⇒白川郷 image4535.gif
  ドライブ   楽しい旅ーその① 飛騨高山と白川郷 


白川郷のパネルから


 しんしんと雪の積もる夜にライトアップされた白川郷の写真を見て、「是非行ってみたいな~」と前々から思っていたら、「高山と白川郷、金沢」をまわる欲張りなパック旅行があったので参加しました。。
今回は飛騨高山と白川郷の合掌造り集落の散策の様子です。天候はあいにくでしたが、心に残る旅でした。。
 
                        image6.gifimage15.gif


☆長野新幹線「あさま」には「頑張ろう 日本! 頑張ろう 東北!」の大きなステッカーが貼られていました。
長野新幹線あさま



☆バスの車窓には黄金色に色づいた信州の棚田が見え、稲が刈り入れ時期を待っていました。。
信州の棚田



☆飛騨高山の古い町並みが残る上三之町を散策しました。
飛騨高山の古い町並み(上三之町)



☆軒につるされた杉玉を見ると入らずにはいられません。何品か試飲をして最もうまい酒を買ってきました。しかも一升瓶で。。。ニコニコ~~:一升瓶を持たせておけば主人はご機嫌です。しかも最初から買ってしまったので、重いこと、、
造り酒屋の杉玉



☆飛騨地方では玄関を入った所に絵馬を貼って、無病息災や家庭の繁栄を願ったそうです。
絵馬



☆高山陣屋、ここは江戸幕府直轄の役所だったところです。
高山陣屋



☆いくつかある役人の勤務室の一つで、当時の役人の働く姿がしのばれました。
役人の勤務室



☆御白洲(おしらす):ここでは厳しい取り調べが行われていたに違いない。。
犯罪者の吟味所(御白洲)



☆鍛冶橋のほぼ中央の欄干には足長像と、、、
鍛冶橋の足長像



☆手長像が向き合い、行き来する人々を見つめていました。二人は実は夫婦だそうです。夫婦ということとなると、私は足の長い方。。とそれぞれが思っているに違いない??
鍛冶橋の手長像



☆白川郷の合掌造り集落をゆっくり散策してきました。田畑に点在する茅葺の大屋根は、近くで見るとどれも圧倒されます。すご~い!!
白川郷の合掌造り集落



☆合掌造りにはススキがとってもよく似合い、郷愁を誘います。。
合掌造りにススキが似合う



☆いたるところにある消火栓は、世界遺産の白川郷を火災から守ってくれています。放水風景は観光の目玉の一つとなっているようです。
消火栓



☆白川郷最大の「和田家」は公開されていて、我々も入ってみることにしました。
和田家の外観



☆黒光りした柱や梁は、くぎを使わずにすべて縄で結ばれていました。その縄の結びは芸術的でもありました。
縄で結ばれた柱や梁



☆2階はカイコの養殖場として利用されていたとのことで、当時の道具類が展示されていました。
2階はカイコの養殖場

きのこ 大きな台風に注意してね!!

          いつも訪問していただき、ありがとうございます。pekori.gif


 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

横溝屋敷のお月見・竹灯篭まつり

散歩のコース:横溝屋敷  image4535.gif

 横溝屋敷のお月見行事を激写 
横溝屋敷のお月見
                                           ウサギ
昨日は三溪園の「観月会」に行き、今日は横溝屋敷での「お月見・竹灯篭まつり」を堪能し、連夜のお月見三昧でした。
竹灯篭にろうそくの火が灯ると、暗闇が近づくにつれて、柔らかいオレンジ色の光が周りをぼんやり照らし、上空のお月様とともに幽玄な雰囲気に包まれていました。
時折吹く風に秋を感じながら、琴と尺八の音色と竹灯篭の幻想的な秋の夜を過ごしてきました。
子供が小さかった頃は、我が家でもススキを飾って、お団子や果物をお供えしてお月見をしました。お月様へのお団子を食べたそうにしている子供に「だめだめ!」と怒る私が一番食べたかった思いがあります。。今ではあらゆる行事はスルーです。。!!

          image6.gifimage15.gif

☆母屋の2階の障子にはこの屋敷と周りの風景画が貼られており、田舎の原風景を感じさせてくれました。
風景画の貼られた母屋


☆南側の屋敷畑から望む母屋や倉庫群は、色づいた柿の実や野菜で秋の訪れを感じさせてくれます。屋敷畑から見た秋の横溝屋敷


☆庭の一角では、秋の七草の「オミナエシ:女郎花」のかわいい小さな花が咲き始めていました。オミナエシ


☆庭ではキバナコスモスが満開で、オレンジ色の八重咲きはとても印象的でした。
八重のキバナコスモス


☆母屋の縁側には、秋の収穫物がいろいろとお供えされ、灯篭も飾られてお月見の雰囲気を演出していました。
秋の収穫物のお供え


☆お供えの奥の部屋では、今夜の演奏を待つ琴と尺八がスタンバイしていました。
演奏を待つ琴と尺八


☆琴と尺八の演奏にみんな聴き入っていました。
琴と尺八の演奏


☆長屋門と穀物倉庫の間にいよいよ月が登り始めました。。
長屋門と穀物倉庫の間に上がる月


☆竹藪の竹灯篭にろうそくの火が灯されました。
竹藪の竹灯篭


☆夕やみに包まれると、柔らかいオレンジ色の幽玄な光が近くの竹に反射しながら辺りを包んでいました。
幽玄な光を放つ竹灯篭


☆屋敷から裏山への道脇の竹灯篭にも火が灯されました。。裏山への道の竹灯篭


☆ほのかな光を放つ竹灯篭が空まで続き、かわいいかぐや姫が出てこないかとキョロキョロしている主人をちょっとにらみ。。。
ほのかな光に包まれた裏山への道


☆母屋2階から長屋門の上空にきれいな月が見られ、大勢の人たちとお月見を楽しみました。
母屋二階から見た長屋門上空の月



お月見もう、30℃越えは嫌だ~~!!
     体に気を付けるしか手段はない。。。ピョンちゃん、悟りを開く!!



          いつも訪問していただき、ありがとうございます。pekori.gif


 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!


三溪園の観月会

散歩のコース:三溪園  image4535.gif

 琵琶の音色を楽しみながら月を激写 
三溪園の観月会
                                              ウサギ
毎年行きたいと思っていた三溪園の観月会に行ってきました。お天気も良く、三重塔にかかる月や琵琶の演奏会など、久々に風情ある秋の夜を過ごしてきました。

平安の時代、万が一、私達が貴族だったら、、
心地よい風の中、琵琶の音色と唄を楽しみながら、お料理とお酒を飲んで。。月を見ながら俳句の順番がまわってきたら、酔ったふりして爆睡。。なんて妄想。。

          image6.gifimage15.gif



☆三溪園のシンボルである三重塔の空高くにかかる月はとても風情がありました。まさに激写ポイントです。カシャ!やったー!!
三重塔にかかる月


☆木の葉越しに見える月もまたおかし。。平安人の発言です。。??
木の葉越しに見る月


☆内苑の臨春閣では、ちょうど琵琶の演奏会が開かれていて、大勢の人達が芝生に座って聴いていました。
臨春閣での琵琶の演奏


☆琵琶の演奏と唄を生演奏で聴いたのは初めてで、とても渋い雰囲気でした。。
「あ~日本人っていいな~~!!」
琵琶の演奏と唄


☆淡いオレンジ色にライトアップされた三重塔は、昼間見る風景とは異なり趣たっぷりでした。
三重塔のライトアップ


☆大池に浮かぶ小舟の後方、小山の上に三重塔の遠景がライトアップされ、是非ポスターにしたい一枚です。
小舟と三重塔の遠景


☆鶴翔閣もライトアップされ、カヤぶきの屋根が夜空に浮かび、とても印象的でした。鶴翔閣のライトアップ


お月見まだまだ暑い日が続きます。
     体に気を付けてね。。ピョン!!



          いつも訪問していただき、ありがとうございます。pekori.gif


 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!




ドクターイエロー激写と束の間の虹

散歩のコース:新横浜駅ホーム  image4535.gif

ドクターイエロー激写

新横浜駅にて

「ドクターイエローを見たことがない。。」という子供たちのつぶやきを耳にしていたので、走行予定日に新横浜駅へ4人で行ってきました。。
遠くからは何回か見たことがあったけど、実は駅でかぶりつきで見たいとかねがね思っていたので、ウキウキ。。。。ホームに着いてあと数分で来るという時に、「向こうのホームの方が撮りやすいんじゃないの?」という子供の鶴の一声に反応して、パパは全速力で隣のホームへ。。。
私の意見には反対するが、子供の意見は素直に取り入れる、、、プンプン%%(すごく怒っている時の私独自の表現方法)
パパは息を切らしてどうにか間に合い、写真を撮る姿をこちらでは内緒で大笑いしてしまいました!!

image6.gif image6.gifimage6.gif image15.gif今回もうれし楽しい4人の散歩です。。!!

image.jpg
ドクターイエローは東海道・山陽新幹線区間で、270㎞/hで線路や架線等の状況を検測走行し、正式には「新幹線電気軌道総合試験車」といいます。
700系をベースに開発されたJR東海所属のT4編成の車両形式は923型0番台、JR西日本所属のT5編成は923形3000番台と呼ばれ、いずれも7両編成です。
のぞみ停車駅で運転される「のぞみ」検測と各駅停車の「こだま」検測があり、ダイヤは非公開ですね。



☆のぞみ検測のドクターイエローの時刻表示板は、「回送列車」となっていました。乗車したいな~~ドクターイエローの時刻表示板


☆定刻通り、下り3番線に「幸せのドクターイエロー」が姿を見せました。さすがかっこいい!!。
入線するドクターイエロー


☆先頭車両の両ランプ窓の下側・中央窓に監視カメラが見られます。
中央下部の窓に見える監視カメラ


☆運転室ドアと車体にT5の表示、JR西日本の所属であることがわかります。
T5の表示


☆車両形式923形の3001と表示され、T5編成の1号車を示しています。T5の号車番号は923-3001


☆最終車両は923-3007と表示され、T5編成の7号車です。7号車は923-3007


☆上りの時は7号車が先頭車両となり、テールランプの間に監視カメラが見られます。最終は7号車


☆大勢の撮り鉄君たちが最後までカメラを構えていました。私たちも米粒くらいになるまで見ていました。。
撮り鉄君たちの激写


☆ドクターイエローとN700のストラップ:わが家の唯一お宝グッズです。。!
ドクターイエローとN700のストラップ



トンボ トンボ トンボ


束の間の虹
先日、強いにわか雨が降って止んだ直後に、わが家から束の間の虹が見られました。


☆入道雲の一部に太陽光が当たり、「白い金魚」が虹を渡っているようにも見えました。。金魚は、かなり急な流れでも楽しそうにスイスイ!!虹を渡る白い金魚


☆この虹には副虹もかすかに見られ、シャッターを切りました。副虹は外側が紫色・内側が赤色と、色の順番が主虹とは反対です。この写真でわかりますか??
うっすらと副虹
image4545.gif季節の変わり目、体に気を付けてね!!
          いつも訪問していただき、ありがとうございます。pekori.gif


 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!