くみさとのほんわか日記

横溝屋敷のお月見・竹灯篭まつり

散歩のコース:横溝屋敷  image4535.gif

 横溝屋敷のお月見行事を激写 
横溝屋敷のお月見
                                           ウサギ
昨日は三溪園の「観月会」に行き、今日は横溝屋敷での「お月見・竹灯篭まつり」を堪能し、連夜のお月見三昧でした。
竹灯篭にろうそくの火が灯ると、暗闇が近づくにつれて、柔らかいオレンジ色の光が周りをぼんやり照らし、上空のお月様とともに幽玄な雰囲気に包まれていました。
時折吹く風に秋を感じながら、琴と尺八の音色と竹灯篭の幻想的な秋の夜を過ごしてきました。
子供が小さかった頃は、我が家でもススキを飾って、お団子や果物をお供えしてお月見をしました。お月様へのお団子を食べたそうにしている子供に「だめだめ!」と怒る私が一番食べたかった思いがあります。。今ではあらゆる行事はスルーです。。!!

          image6.gifimage15.gif

☆母屋の2階の障子にはこの屋敷と周りの風景画が貼られており、田舎の原風景を感じさせてくれました。
風景画の貼られた母屋


☆南側の屋敷畑から望む母屋や倉庫群は、色づいた柿の実や野菜で秋の訪れを感じさせてくれます。屋敷畑から見た秋の横溝屋敷


☆庭の一角では、秋の七草の「オミナエシ:女郎花」のかわいい小さな花が咲き始めていました。オミナエシ


☆庭ではキバナコスモスが満開で、オレンジ色の八重咲きはとても印象的でした。
八重のキバナコスモス


☆母屋の縁側には、秋の収穫物がいろいろとお供えされ、灯篭も飾られてお月見の雰囲気を演出していました。
秋の収穫物のお供え


☆お供えの奥の部屋では、今夜の演奏を待つ琴と尺八がスタンバイしていました。
演奏を待つ琴と尺八


☆琴と尺八の演奏にみんな聴き入っていました。
琴と尺八の演奏


☆長屋門と穀物倉庫の間にいよいよ月が登り始めました。。
長屋門と穀物倉庫の間に上がる月


☆竹藪の竹灯篭にろうそくの火が灯されました。
竹藪の竹灯篭


☆夕やみに包まれると、柔らかいオレンジ色の幽玄な光が近くの竹に反射しながら辺りを包んでいました。
幽玄な光を放つ竹灯篭


☆屋敷から裏山への道脇の竹灯篭にも火が灯されました。。裏山への道の竹灯篭


☆ほのかな光を放つ竹灯篭が空まで続き、かわいいかぐや姫が出てこないかとキョロキョロしている主人をちょっとにらみ。。。
ほのかな光に包まれた裏山への道


☆母屋2階から長屋門の上空にきれいな月が見られ、大勢の人たちとお月見を楽しみました。
母屋二階から見た長屋門上空の月



お月見もう、30℃越えは嫌だ~~!!
     体に気を付けるしか手段はない。。。ピョンちゃん、悟りを開く!!



          いつも訪問していただき、ありがとうございます。pekori.gif


 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!


Comment

横溝屋敷って三渓園のそばにあるんですか。
なかなかノスタルジックなお屋敷ですね。
お月見には竹灯籠が似合いますね。
古民家のお屋敷とマッチしてとても幻想的です。
かぐや姫が思いつくのはご主人だけじゃないですよ(笑)。
2011.09.15 01:28 | URL | matsuyama #- [edit]
横溝屋敷は鶴見区獅子ヶ谷町というところにあり三溪園とは近くありません。季節ごとの庭の様子を見に時々行きますがお月見は初めてでとても良かったです。。
 鼻の下の長い人はまだ他にいるんですね。少し安心しました。。。
2011.09.15 19:32 | URL | くみさと #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kumisato2822.blog.fc2.com/tb.php/21-417b93b5