くみさとのほんわか日記

金沢、能登半島めぐり②

コース:「輪島」⇒「白米千枚田」⇒「禄剛崎灯台」⇒「見附島」⇒「のと鉄道」

  金沢、能登半島めぐり②:
     能登半島を一周して、和倉温泉「加賀屋」へ!!


のと鉄道「和倉温泉駅」

2日目も時々雨の降る天候の中、輪島の朝市からスタート。。輪島塗工房を見学、「白米千枚田」の大規模な千枚田に感動!!
揚げ浜式塩田を見て『まれ』ちゃんを思い出し、能登最北端の禄剛崎灯台を回って「見附島(軍艦島)」へと楽しいバスの旅を続けました。
穴水からお待ちかね?!、のと鉄道「のと里山里海号」に乗って、一度泊まってみたかった和倉温泉「加賀屋」で優雅な一泊を過ごしました

                   image6.gif   image15.gif

☆楽しみにしていた輪島の朝市。。小雨の中、新鮮な野菜やお魚が店いっぱいに並び、どれも買いたくなってキョロキョロ!!
漫画家の永井豪さんの出身地が輪島だそうで、朝市通りには記念館がありました。
輪島はNHK朝ドラ「まれ」ちゃんの撮影場所。「輪島ドラマ記念館」には撮影セットが残されていました。

輪島の朝市

永井豪記念館

輪島ドラマ記念館


☆売店の奥には輪島塗工房があり、専門の職人が多くの工程を作業していました。高級な輪島塗はとっても高価で、お椀が欲しかったけどお箸を購入。目の保養になりました。
輪島塗工房1

輪島塗工房2


☆世界農業遺産に指定されている「白米千枚田」。狭い山の中腹から海岸線まで、文字通り1000枚以上の田んぼは実りの秋、黄金色の素晴らしい光景に感動・かんどう!!
山側にはすでに刈り取られた稲が何重にも天日干しされていました。夫のつぶやき・・・「子供の頃の風景で、とっても懐かしい!!」

白米千枚田1

白米千枚田2

天日干し


☆能登では古くから、汲み揚げた海水を塩田の砂に振りまいて乾燥させる「揚げ浜式製塩」が今も続けられているそうです。ほんのり甘い旨みのある塩でしょうか。私も買ってきましたがもったいなくってしまってあります。。今度てんぷらの時に使おうかな。。
能登最北端の禄剛崎(ろっこうさき)灯台は日本で唯一の菊の御紋章がある灯台だそうで、明治16年7月10日に初点灯したとのことです。

揚げ浜式塩田

禄剛崎灯台

菊の御紋章


☆灯台を回ると内海に入って静かな海へと姿を変えるようですが、突然に大きな軍艦のような岩の島が現れました。弘法大師が見つけたという「見附島(軍艦島)」です!!
見附島(軍艦島)


☆穴水駅からはのと鉄道「のと里山里海号」に乗って、和倉温泉へ!!鉄道むすめ のと鉄道運転士「和倉ななお」ちゃんのお出迎えで夫は感激している様子。普通車両には「花咲くいろは」がペイントされ、能登はアニメ王国?!ラシイ。
観光客列車の内部は郷土の技術や作品でちりばめられ、豪華な気分の鉄道の旅です。。

鉄道むすめ のと鉄道運転士「和倉ななお」

のと鉄道「のと里山里海号」

車両ペイント「花咲くいろは」

豪華な車両内部

  きのこ
   澄んだ青空に爽やかな秋風、早くこないかな~!!
いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kumisato2822.blog.fc2.com/tb.php/360-dac5348d