くみさとのほんわか日記

金沢、能登半島めぐり(最終)

コース:「五箇山合掌集落」⇒「庄川峡」

  金沢、能登半島めぐり(最終):
   旅の締めは五箇山合掌集落と庄川峡を船でゆったり!!  

世界遺産 五箇山合掌集落

ツアー3日目は富山県に入り、新湊の市場を見てから世界遺産の五箇山合掌集落を訪れました。どことなく懐かしい風景に、タイムスリップしたような感覚でそぞろ歩きました。楽しそうに遊ぶ子供たちの元気な声が聞こえて来そうな・・・妄想タイム。
小牧ダムによって造られた庄川峡を遊覧船でめぐり、曲がりくねった絶景を堪能しました。赤や黄色に染まった紅葉の季節にも来てみたいな~。。

                   image6.gif   image15.gif

☆新湊の「きっときと市場」には新鮮な魚介類が並んでいました。生の白エビはなかなか見られません。とっても美味しそう!!
ベイブリッジに似た構造の新湊大橋を渡って、いよいよ海から山奥へとバスは続きます。

新湊きっときと市場

白エビ

新湊大橋


☆現在、五箇山の菅沼合掌造り集落は九戸ほどの民家が残っているそうです。丸く囲むように並んでいる茅葺民家の急斜面をした大きな屋根に圧倒!!
火薬の原料となる塩硝の製造は、かつて加賀藩の重要な産業だったようです。今では素朴な手作りの土産品がいっぱい並んでいました。どれもかわいくて選ぶのが大変だったけど1つ買って部屋に飾って、、時々思い出しています。。

五箇山1

五箇山2

五箇山3


☆屋根裏を入れて4層にもなる大きな合掌造りの民家。茅葺の分厚い屋根は縄でしっかりと固定されていて、造形美も感じられます。
五箇山4

五箇山5

五箇山6


☆更に山奥へと進んで、小牧ダムで堰止められてできた庄川峡に到着です。上流には平家の落人伝説が残る、船でしか行けない秘境の一軒宿の大牧温泉があるそうです。
私たちも大牧温泉乗場から遊覧船に乗って庄川峡めぐりの出発です。

庄川峡遊覧船乗り場

小牧ダム

遊覧船


☆緑色の水面に、川に沿って曲がりくねった山が両側から迫る峡谷。ゆっくりと静かに変化して行く景色は、スローモーションで絶景を見ているような・・・、もしかして時計が止まっているかのような。それにしても紅葉の季節は綺麗だろうな~。。
庄川峡1

庄川峡2

庄川峡3

  きのこ
   ようやく澄んだ青空に爽やかな秋風になったね!!
いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kumisato2822.blog.fc2.com/tb.php/362-ab8d5bb6