FC2ブログ

くみさとのほんわか日記

木曽路の馬籠、妻籠で当時の宿場の面影を偲びながら散策!!

コース:「馬籠宿」⇒「妻籠宿」
     
 木曽路の馬籠、妻籠で当時の宿場の面影を偲びながら散策!!
               
中山道馬籠宿下側の入口

恵那峡の紅葉狩りの翌日は、中山道木曽路の二つの宿場、馬籠宿と妻籠宿を訪れ、当時の面影を偲びながらゆったりと贅沢な散策をしてきました。
小雨が降ったりやんだりする生憎の天気でしたが、大勢の人たちが思い思いに訪れていました。

 image6.gif   image15.gif

馬籠宿に入ると直ぐに、急傾斜地の街道が直角に二度折り曲がった「枡形」があり、城郭建築の枡形を模して外敵を防ぐ軍事的目的で造られたものとされています。角には大きな常夜灯も建っていました。
馬籠宿の枡形1

馬籠宿の枡形2

馬籠宿の枡形に建つ常夜灯


☆600mほどの馬籠宿は、街道が山の尾根に沿って急斜面を通っているので、その両側に石垣を築いて屋敷を建てた「坂のある宿場」が特徴だそうです。苦労したんですね。
当時の面影が伝わってくるような旅籠や、可愛らしい紅葉したモミジの飾り窓も素敵でした。

馬籠宿の町並み1

馬籠宿の町並み2

馬籠宿の但馬屋さん

馬籠宿の洒落た飾り窓


☆馬籠宿本陣跡は藤村記念館となっていますが、馬籠本陣・島崎家が建っていて、藤村の生家でもあるゆかりの場所のようです。
宿場のはずれに近い高台には高札場があり、幕府から庶民に対する禁制や法度などの掲示板だそうです。展望広場からは周りの山々の紅葉が見事でした。

馬籠宿本陣跡

馬籠宿の高札場

馬籠宿展望広場からの紅葉


妻籠宿はひなびた素朴的な町並みで、宿場町の映画のセットのような馬籠宿とは対照的に見えました。渋い町並みが素敵です。
妻籠宿の町並み1

妻籠宿の町並み2

妻籠宿の郷原酒店

妻籠宿のうだつ


☆妻籠宿にも枡形の跡が残されていて、言われてみればなるほどです。
妻籠宿本陣や脇本陣も綺麗に復元されていました。本陣は島崎藤村の母の生家で、脇本陣は藤村の初恋の相手の嫁ぎ先なんだそうです。話が上手くできている・・・。

妻籠宿の枡形跡1

妻籠宿の枡形跡2
  「妻籠宿本陣」
妻籠宿本陣
  「脇本陣」
脇本陣


☆窓辺を飾る背負いかごの中の野の花や木の実など、お洒落な窓格子がとっても印象的でした。
窓辺のお洒落な飾り1

窓辺のお洒落な飾り2  窓辺のお洒落な飾り3


☆枡形跡の近くの高台には石垣を築き白壁をめぐらせた光徳寺があり、宿場の町並みが見下ろせました。
玄関の天井には、何と、日本最初の人力車が展示されていました。今から約150年前(天保時代)の住職の自家用車だったそうです。これまた驚き!! 参拝記念に御朱印を頂きました。

石垣と白壁の光徳寺

光徳寺に展示された日本最初の人力車

光徳寺の御朱印

 もみじ1  もみじ2
 晩秋の風に寒さが、風邪ひかないようにね!!
いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

Comment

今、紅葉がきれいですね。
わあ!懐かしいところばかりです。
最近は行ってませんが、以前はよく、中央高速を使うときに、神坂PAに車を止めて、長いドライブの休憩がてら、馬籠宿の散策しました。
行くなら、やっぱり、この時期がいいですね。
2018.11.26 05:19 | URL | なごみの部屋 #ni7OOpeA [edit]
なごみの部屋 様
木曽路の宿場町、とってもいいところですね。
紅葉も素晴らしかったし、タイムスリップしたような贅沢な一時を
のんびりと過ごしてきました。
地図で見ましたが、中央高速の神坂PAからは本当に近いですね。
いつも訪問していただきありがとうございます。
2018.11.26 22:46 | URL | くみさと #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kumisato2822.blog.fc2.com/tb.php/500-baec2c28