FC2ブログ

くみさとのほんわか日記

「現美新幹線」で世界最速の芸術鑑賞してきました!!

コース:「現美新幹線」

 「現美新幹線」で世界最速の芸術鑑賞してきました!!

上野駅入線中の「現美新幹線」14号車

移動する現代アートの美術館をコンセプトにする「現美新幹線」にようやく乗ることができました。普段は越後湯沢駅と新潟駅間の運転ですが、今回は上野発新潟行き特別チャーター列車の旅でした。
全6両の車両ごとで異なる様々な現代アートが楽しめて、2時間弱の贅沢で素敵な思い出となりました。

 image6.gif   image15.gif

☆16号車の先頭部分はE3系のようで、ドアの左右のアルファベットと「現美」のデザインが誇らしげでした。
両側に窓があるのは最後尾車両の11号車だけで、車両の外部塗装は深くて暗い夜空の青色の雰囲気で、全6両すべてに、打ち上げられた長岡の花火の写真作品が塗装されていました。
15号車は真っ黒な夜空にピンクに咲いた花火、ど迫力でした!!

16号車先頭の外観

16号車外観のドア周りペイント

15号車外観1

15号車外観2


☆14号車は鮮やかなオレンジ色に、13号車は白く光る花火、凄いです!!
14号車外観

13号車外観1

13号車外観2


☆12号車は赤い炸裂が強烈で、11号車は空全体を覆うような白い閃光が迫ってきます。
乗車する前から圧倒されました。強烈な花火の印象をもらい、いざ車内へ。。

12号車外観1

12号車外観2

11号車外観


☆16号車の車内には、新潟の里山風景をモチーフにしたような映像作品が次々と流れていました。
15号車では、上下対称の色とりどりの物体が宙に浮かんで揺れているような作品で、動きに時間を忘れます。
14号車には、ヒマラヤの山頂へ向かう山岳写真が数多く展示されていました。

16号車の映像作品

15号車の立体アート1

15号車の立体アート2

14号車の写真作品


☆13号車はキッズスペースとカフェが設置されていました。キッズスペースの床と壁にはプラレールの線路をモチーフにした図形やオブジェがいっぱい、この作品は触れます。子供たちの遊び場です!!
13号車

13号車キッズスペース1

13号車キッズスペース2


☆ガラスの壁で仕切られたカフェの壁には何とも可愛らしい絵が並び、絵を眺めながら「ツバメコーヒー」を美味しく頂きました。
13号車カフェ1

13号車カフェの絵画作品1

13号車カフェの絵画作品2


☆12号車はステンレスの鏡の間です。広がっては流れていく車窓の風景を写しだしていました。
最後尾の11号車が普通の座席配置で、両側に窓があります。黄色い座席は「五穀豊穣」「祝祭」「光」をコンセプトイメージしたアートだそうです。

12号車

11号車1

11号車2

 菜の花 ミツバチ 菜の花
 もうじき本格的な春だね。 早く暖かくなって~!!        
いつも訪問していただき、ありがとうございます。 pekori.gif

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。上の3つのバナーを是非クリックしていただけると、とてもうれしいです!!

Comment

それにしても、すごい列車ですね。(o^∇^o)
楽しそう!
じっと、座っていたらもったいないですよね。
乗ってみたいな!

座席の数が少なそうだけど、チケット、取るの大変じゃなかったですか?
くみさとさんの情報収集力はすごい!
いつも楽しませてもらっています。(^^♪
何度も後を追って、行きましたねぇ。(感謝です。)
いつも、ありがとう!
2019.03.19 07:42 | URL | なごみの部屋 #ni7OOpeA [edit]
おはようございます^^
ツアーの臨時運行ですが、現美新幹線、越後湯沢-新潟間では
乗車が短時間過ぎるので、時折は来て欲しいですね^^
この旅では2時間ほどの乗車でしょうか?
2時間あれば、それぞれの車両の展示や車窓を楽しんだり
お茶をしたり、黄色い指定席を楽しむ事もできますね^^
2019.03.19 10:40 | URL | くろすけ #- [edit]
なごみの部屋 様
本当にこんな凄い新幹線があるものですね。驚きました。
アートを楽しんだり、車窓の景色を眺めたり、あっという間の2時間弱でした。
普段、越後湯沢にはなかなか来れないので、
上野発はラッキーで、直ぐに予約しました。
いつも訪問ありがとうございます。
2019.03.19 22:14 | URL | くみさと #- [edit]
くろすけ 様
今回はツアー運行とのことで、全車両が貸し切りの自由席だったんです。
アートを楽しんだり、車窓の景色を眺めたり、コーヒーを飲んだりと、
自由に車両を移動して席も自由に座ったりしながら、
2時間弱を贅沢に過ごせました。
越後湯沢では一面の銀世界に興奮でした。横浜ではなかなか見れないので・・・。
いつも訪問ありがとうございます。
2019.03.19 22:34 | URL | くみさと #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kumisato2822.blog.fc2.com/tb.php/516-e546436c